春を楽しもう

更新日:2022年04月01日(金) 09時00分

春野菜を楽しもう
 4月は年度の始めで、生活に変化があり忙しいですね。季節の変わり目でもありますから、体調を崩さないように、早寝早起き朝ごはんを心がけて生活リズムを大切に過ごせたらよいですね。
 春の野菜を味わえる季節です。
春の代表的な野菜はたけのこ(生)・絹さや・そら豆・スナップエンドウ・国産アスパラガス・さや付きグリンピース・新玉ねぎ・新じゃがいも・いちご・春キャベツなどがあります。春野菜はやわらかく色が鮮やかで、親子で一緒に食材に触れることも楽しめるのでお勧めです。絹さややスナップエンドウのすじ取り、グリンピースやそら豆のさやむきなどはご家庭でも簡単に取り組めますね。

 おすすめの春野菜は『たけのこ』です。三鷹市内の直販所(野菜の庭先販売所)では、朝取りのたけのこに出会えることもあります。お散歩しながら、直販所に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
 茹でた後には、親子で皮をむき何枚あるか数えたり、縦に切ると節が分かれているので『たくさんお部屋があるね』と見て楽しむことも出来ます。たけのこは食べるまでの過程を楽しめる食材の一つです。

さらに
 春は夏野菜の植え付けの季節です。
 トマト、きゅうり、ピーマン、なす、オクラなど身近な野菜はプランターで育てることができます。毎日少しずつ成長する野菜を見ることで、食に対しての興味・関心が高まります。夏野菜

 

たけのこの茹で方 

  1. 外の皮をつけたままさっと洗って泥を落とします。穂先の皮の部分を斜めに切り落とし、縦に1㎝くらい切り込みを入れると火が通りやすいです。
  2. 大き目の鍋にたっぷりの水を入れ、米ぬかと鷹の爪を入れます。
  3. 中火にかけ、沸騰してきたら落し蓋をし、吹きこぼれないように火加減に注意しながら煮ます。竹串を刺して、すっと通れば完成です。
  4. 冷めるまでそのまま鍋を置き、冷まします。
  5. たけのこが冷めたら鍋からあげ、皮付きのまま流水でよく洗います。皮をむき完成です。

たけのこごはんや煮物、炒め物などが美味しいです。たけのこ